料金について

交通誘導警備員料金改定のお願い

平成30年2月吉日

お得意様各位

株式会社ジョブ警備保障
代表取締役 米田 勉

 拝啓
 貴社ますますのご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は、弊社に格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

 さて、ご高承のとおり長引く不況の中で行われて来た弊業界におけるダンピング受注による料金の下落、そして毎年改正(大幅な引上げ)されている最低賃金、更には29年4月から実施された社会保険未加入者への一部現場入場禁止措置等、多岐にわたり問題が発生しております。これまでにも貴社のご理解のもと警備料金改定を進めてまいりましたが、社会保険加入による大幅な経費負担には弊社の企業努力だけでは補えない状況になりつつあります。今後もこのままの料金体系を継続することは、経営基盤を根底から揺るがしかねない状況に陥るとの判断に至りました。

 また、労務賃金の低水準や福利厚生の不備により若年層の雇用が促進せず、高齢世代に頼る業界となってしまい、慢性的な人員不足 ・人材不足に陥っています。新規警備員の応募がなく雇用促進が進まない状況で、現役警備員の高齢・ 私病等によるリタイアが頻発し、現場への安定供給に支障をきたして来ているのが現状で、その傾向は今後もしばらく続くと思われます。

 それらを踏まえて業界全体としても建設業界との連携による福利厚生費を含む料金体系への見直しや、警備業を応援してくださる議員連盟による国政への要望等、各種多方面にわたり行動をしているところですが、一 刻を争う経営状況改善措置に対応するには時間が掛かりそうなのが現況です。このような事情をご賢察のうえ、今回の警備料金改定につきまして、ご理解を賜わりますようお願い申し上げます。

 つきましては、誠に不本意ではございますが、平成30年春より社会保険適用対象者全員の加入を目指すとともに、労働時間短縮や労働環境改善等の「働き方改革」を推進するに伴い、現行の昼勤基本単価(交通誘導警備員A及びB、すべての割増料金等を含む)を改定させて頂きますのでご了承の程、よろしくお願い申し上げます。具体的な金額につきましては、弊社担当者よりご説明するとともに標準見積書を提示しての交渉を行いますので、ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

 なお、警備員の安定供給には最大限の努力をする所存ではありますが、絶対数が足りていない現況をご理解して頂き、早期で確実な警備依頼をして頂ければ幸いです。今後も、質の良い安心安全な警備業務を提供していくよう鋭意努力致していきますので、弊社に対しての引き続きのご愛顧を頂けますようお願い申し上げます。
敬具

労務単価と最低賃金

  H31年度労務単価 H30年最低賃金
交通誘導警備員A 交通誘導警備員B 時給 日給換算(8H)
労務単価 経費込み 労務単価 経費込み
全国最低
(宮崎)
11,700 16,500 10,200 14,300 761 6,088
全国最高
(東京)
15,200 21,400 13,200 18,600 985 7,880
東京都 15,200 21,400 13,200 18,600 985 7,880
神奈川県 15,100 21,200 13,200 18,600 983 7,864
愛知県 15,100 21,200 13,000 18,300 898 7,184
京都府 13,000 18,300 10,500 14,800 882 7,056
兵庫県 13,100 18,400 10,900 15,300 871 6,968
大阪府 12,800 18,000 11,100 15,600 936 7,488
前年比 +600 +800 +500 +700 +27 +216
全国平均 13,680 19,280 12,000 16,920 874 6,992
前年比 +900 +1,260 +1,230 +1,730 +26 +208

※大阪府最低賃金発効年月日 平成30年10月1日 (注)発効日は各県違います。
※大阪府公共工事設計労務単価適用日 平成31年3月1日 (注)全国共通です。

参考1 : 労務単価=基本給+手当等+賞与等+実物支給等
   経費込み=労務単価+必要経費(労務単価×41%)
   (注)経費込み単価には一般管理費等は含まれていません
参考2 : 警備料金=直接人件費(労務単価)+間接人件費(必要経費)+一般管理費等
(注)間接人件費には法定福利費の事業主負担分が含まれています。
(注)一般管理費等(付加利益を含む)が警備会社の諸経費になります。